>  > 手コキのテクだけでリピートしたい風俗嬢

手コキのテクだけでリピートしたい風俗嬢

ジョイスティック手コキなるものをされるのは今回が初めてでした。両手を使った擂り粉木手コキなどは過去経験してきましたが、今回のは異次元体験だったのでちょっとビックリ。最初は普通にローションをたっぷり使った上下の手コキだったんですけど、途中でいきなりゲーセンのコントローラーを持つようにチンチンのカリ首を下から押さえてきたんです。そしてそのまま擦るように刺激してくるじゃありませんか。実は何を隠そうワタクシ、カリ首が超性感帯でして、ここを責められるのが一番弱いんですよね。まぁあの風俗嬢はそんなこと知らなかったでしょうから、偶然だと思うんですけど、ワタクシ的には脳を直接擦られるような快感が味わえました。もちろんローションをたっぷり使ったというのもポイントで、あれは唾液やカウパーだけの滑りじゃ、正直痛いだけだったでしょうね。あの風俗嬢がアーケードゲーマーなのか、それとも経験から編み出された技なのかは定かではありませんが、あの手コキだけでも彼女をリピートしたくなりましたね。

強烈な風俗の人でした

ここ最近ではいろんなタイプの風俗の人に出会ってきました。中でも印象的だったのがよくも悪くも今回のヘルスの人です。ありえないと思うような行動を数多くしてくれた結果、忘れられない風俗の人という記憶に残っているのです。まずは最初にあった瞬間からのインパクトです。とりあえず接客業というのは最低限の身だしなみがあるとは思うのですが、この子はまさかのノーメイクだったんです。会った瞬間眉毛がない人がいたのでかなりびっくりしましたが不思議と不快感はあまりありませんでした。というのが恐らく私自身がかなりあきれ返ったからでしょう。性格はさっぱりしているので普通に会話をしているのにはかなり楽しかったですね。途中からなんだかこれ友達だよねというようなレベルの低い会話なんかも出たりしてましたし。それでもやはりこちらはお金を出してこのお店に来ているのである程度の最低限のマナーは守ってもらいたいということは思いましたが。

[ 2015-10-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談